Eufy RoboVac G10 Hybrid

shopping.jpgモバイルバッテリーで有名なアンカーからロボット掃除機のEufy RoboVac G10 Hybridが発表されました。アンカーは、容量が大きかったり、充電時間が短かったりする高性能なモバイルバッテリーで一躍メジャーな存在に躍り出ましたね。
機能が高いことはもちろんですが、機能に対しての価格、つまり、コストパフォーマンスが高いのも人気の秘訣でしょうね。

そんなアンカーから発売されたロボット掃除機だけに、これまた侮れないコストパフォーマンスの高さとなっています。その価格26800円。

有名なルンバの最廉価機種が3万円程度なので、それを下回る価格設定ということになりますね。そのうえで「Hybrid」の名前が示すとおり、吸引と水拭きの両方をしてくれるというスグレモノ。掃除機だけだけではなかなか「スッキリ」というところまでは難しいものの、Eufy RoboVac G10 Hybridなら一度に、しかもほったらかしでしてくれるということになりますね。

本体の厚みは7.2センチなので、ソファの下などもお手のもの。充電が減ってきたら自動でドックに帰り、充電完了後に続きから掃除を再開する機能も付いています。


気になるのは、カーペットの上など、拭き掃除が必要ない部分でどうなるかってことでしょうか。
カーペット敷いてるわっていうお家なら、王道のルンバにしときますかね。